所感(入院の備え)

所感

今までの人生で入院したことがなかったものですから、
実際に入院してから、必要なものが色々と分かってきました。

しかも精巣がんで化学療法なら、長期入院です。

ということで、備忘録も兼ねて、入院であったら便利なものを列記します。
amazonのリンク貼っておくので、よければそこから買ってくださいね!笑

普通は絶対に思いつかないと思った順に書きますね。
言われなくたってスマートフォンの充電器は持って行くでしょ?

病院の売店で買えそうなものはそこで買えばいいので、
ここでは売って無さそうなものです。
短期入院に必要なものは売ってますが、長期入院に必要なものは売っていません。
短期入院だと、少し我慢すればなんとかなるので、在庫で抱えないんでしょうね。

マジックハンド

まさかと思いましたか。というか、マジックハンドって知ってますか?
下に画像載せてますけど、これです。

精巣がんなら十中八九、というかほぼ100%、高位精巣摘除術で入院が必要です。
手術後数日、びっくりするくらい身体が動かせないんです。

もう少し身体が動けば手が届きそうなところにあるものが届きません。
ベッドから落としてしまったものは絶対に届きません。
無理して身体を動かすと…激痛が鼠径部に走るわけです。

でも、そんなくだらない用事で看護師さん呼べないですよね…
なんて迷惑な客…じゃなくて患者なんだ!と思われたくないですよね。

あると、すごく便利ですよ。安価ですし用事が済めば捨てましょう!

S字フック

写真を見れば一目瞭然。S字フックです。100円均一のもので十分です。
ちょっとしたナニカをかけることができるだけであら不思議、快適空間になります。

というかナースコール引っかける場所なかったんですけど、どうなってるんですか…

延長コード(OAタップ)

病室にコンセントはありますが、輸液ポンプとかの電源でも使います。
ベッドサイドに電源をもってくるとS字フックとの合わせ技で快適空間が爆誕します。

不良品を使ってしまうと病棟のブレーカーを落としてめちゃくちゃ迷惑かけますので、
これだけはちゃんとしたメーカーのものを買っておきましょう。

手持ちの扇風機

入院しているのは高齢者ばかり。となると冷暖房が弱いこと弱いこと。
一方でこちらは抗がん剤の影響で発熱しやすい状態です。
大部屋だと自由に冷房設定できないので、個人的に必須アイテムでした。

ハゲた頭を隠す帽子

残念ながら抗がん剤を身体に入れると、落ち武者みたいな頭髪になります。
気にしなければそのままでも良いのですが、人の目線を感じます。
(女性が胸ばかり見る男にうんざりしている気持ちが初めて分かりました…)
ニット帽でも良いですが、もみあげと眉毛も無くなるので、専用帽子が助かりました。

洗い替えがあった方がよいです。
ここだけの話、髪の毛が一斉に抜けるので頭皮が、かさぶたのような匂いがします。

抜け毛の掃除道具

全国的な名称かどうか分かりませんが、いわゆるコロコロです。
もう、すんごい、抜けます。なので必須アイテムです。百均で十分ですよ。

ごはんのお供

これ以降、食事が続きます。
なんといっても病院食が味気ないのが、この入院生活で一番辛かったです。

以下にあげるものは、実際に僕が購入してめちゃくちゃ美味しかったものです。
もしくは、小分けにされていて便利に使えたものです。

美味しかったものは、退院してもリピートするかもしれません…

あと3週間入院するので、増えていく予定です。

というか、お見舞いで貰ったらめっちゃ嬉しいです。
知人が入院したら、送ってあげたいリストでもあります。

ーーーーーー
photo by すしぱく
model by 千歳

コメント

タイトルとURLをコピーしました