43日目:経過観察(腫瘍マーカー検査)

精巣がん闘病記
Processed with VSCO with a6 preset

退院してから約3週間、経過観察のため、腫瘍マーカーの検査を行います。
マーカー値の沈静化を待って、化学療法の入院治療の計画をたてる見込みです。

腫瘍マーカー値
AFP:36
β-hCG:陰性化!

今回、半減期が早いβ-hCGが陰性化しました!
やっぱり嬉しいもんですね。

AFPもこのままいくと2週間後には陰性化するので、
2週間後以降に化学療法を開始することになりました。

さて、恒例のグラフですが、今回からAFPのみです。
縦軸がマーカー値、横軸が手術日を0とした日付です。今回は術後29日目となります。

青点が自分の値、白線が下がり方の早い理論値、
オレンジ線は下がり方の遅い理論値なので、
青がオレンジより右上に来ると要注意です。
黄色の線は基準値で、ここまで下がれば現在は再発していないよ、という目安です。

ちょっと下がりがゆっくりになってきたけど、、
2週間後には基準値以下にいきそう、かな?

コメント

タイトルとURLをコピーしました