12日目:泌尿器科を再受診

精巣がん闘病記

緊急ではないと言われつつも膨れ上がる股間と不安な気持ち。
検査結果を聞きに再度、泌尿器科に参ります。

医師
医師

検査の結果が出ました。
癌の可能性が非常に高いです。

私

可能性が「高い」から「非常に高い」になった。
まるで台風みたいだ…
でも冗談言えるふいんき(なぜか変換できない)じゃない…

医師
医師

すぐに入院できますか?

私

あ、はい。覚悟してたので大丈夫です。

医師
医師

大学病院に準緊急扱いで予約とりますね。
紹介状を書きますので受診してください。

治る病気なので大丈夫ですよ。これは気休めじゃないです。

腫瘍マーカーの数値がヤバかったのか、
とんとん拍子で翌々日の大学病院の診察予約が取れました。
どうやらすぐ手術ではなく、また診察が必要なようです。
まぁそりゃそうか。

この時点(5日目検査時点)での腫瘍マーカー値
AFP:800
hCGβ分画:0.8

医師
医師

お酒飲んでも大丈夫ですからね。
心配で眠れないかもしれませんし、むしろ普段通り飲んでください。

友人よ…ッ!ありがとう…
 
でも普段通りって、
我々の普段通りの酒量がとんでもないことは分かってるはずなのに…笑

次回に続きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました